こんにちは。ゆうたです!

最近このブログでは、小説しか書いていないので、よかったらTwitterを見ていただけると嬉しいです。


さて、本題に入ります。

闇夜に咲く花は全20話を目標として書いています。今はⅨ(9)話なので次で半分ですぞ!

では、これからも、「闇夜に咲く花」をよろしくお願いしますっ!!

いろんなインクを使ったけれど、お気に入りはこの3つ。

パイロットの色彩雫。

左から、山葡萄、朝顔、紺碧。

3年前に購入した朝顔なんて、もう汚れすぎて字が読めないほど。

残り20%くらいになってきて、コンバータに入れることが

かなり難しくなってきた。

どうやっても手が汚れる!ボトルも汚れる!

ついには嫌になって、夫にさせた。

夫の手も「うわぁ…」と言うほどに汚れていた。

201611281657078d7.jpg

万年筆も1000円以下から15000円までの価格帯を各種、買って

使ってみたけれど、お気に入りはパイロットのコクーン。

3000円を切る価格でありながら、この使いやすさ!と

最近はコクーンしか使ってない。

たまにウォーターマンを使ったりしているけれど、

ウォーターマンは字幅が太いため私の中では英文用。

今年中には使い切るかと思った色彩雫の朝顔、

来年もお世話になりそうです。


にほんブログ村

なんとなく、気持ちが落ち着かないのでこんな時間につらつらと。

 

こんばんは、お久しぶりです。一応、生きています。

 

2016年は、いい意味でも悪い意味でも「やり直し」の年になっています。何もかも、リセットまではいかないですが、一旦元に戻ってやり直ししています。

 

具体的には、仕事やらクライミングやら、ちゃんと向き合ってやり直しをしている最中です。うまくいかないことも、いろいろありますが。まずは目の前のことをきちんとこなせるようにならないとなーと思う今日この頃です。

 

最近、熊本で地震が起きたり、罪のない女の人が殺されたり、バイクと車の事故があったり。暗いニュースを見るたびに、「あーちゃんと生きないとな」と思うのですが、同時に「なんで自分が、この人達の代わりにならなかったんだろ」とも思います。

みんな、もっと一生懸命生きてて、幸せに暮らしてる人ばっかり。自分より、価値があるように思えてなりません。

とは言え、私にも家族や友人が居て、仕事もしている状況で、簡単に死ぬとか言えないのも事実です。自分一人の問題じゃないことも分かってはいるんです。けど、なんか……。

 

 

という具合で、よく分からないメンヘラちっくな思考が後を絶たず、いつまでも悶々としてしまっています。

その代わりと言ってはなんですが、ジムに言っては壁と対峙して徐々に強くなってきたと思います。(実際、登ってる時に知らない人から「強い」と言葉が漏れるのが聞こえてきた程)

 

そんなこんなで、毎日よく分からないまま過ぎていって、気づけば6月を迎えようとしています。あっという間に一年が終わっていきますね。

 

今年は、少しくらい無理をしてでも時間とお金を費やして、会いたい人に会いに行こうと思います。会いたい人に会えること、これからあと何回あるか分からないので。当たり前の、普通の幸せってやつを噛みしめたいです。

 

全くまとまりがないですが、そろそろ明日の仕事に支障が出そうなので寝る準備をします。

 

それではまたいつか。

 

 さて、10月にヴィジュアル系に興味を持ち、ライブハウスに通うようになってすでに3ヶ月余が過ぎ、最初の頃の浮かれたような熱こそ冷め、微熱程度には落ち着いてきたわけですが、それでも完全に冷めたわけではなく、今回もまた対バン形式のイベントに行ってまいりました。

 実は、ライブに行っているといっても、基本的に大勢のバンドが出演するイベント形式が多かったりする。で、そういうイベントでは各バンドの持ち時間が非常に短く、基本的に3曲ほどパフォーマンスしたら終わりっつうパターンがほとんど。しかし、今回のイベントは2バンドがじっくりとライブを行うため、普段は聴けない曲なんかも聴けるだろうし、そもそも持ち時間が長い時にどのようなパフォーマンスになるのか、っつう興味もあったりする。

 そして始まったパフォーマンス、最初はオープニングアクトの登場。実はバンド名がちょっとあやふやなんですが(笑)、このバンド、メンバーに女性がいたりキーボードがいたりと通常のヴィジュアル系バンドの形態とは随分違う。が、正直、客の煽り方や演奏力がまだこれからという感じで、それほどグッとは来なかった(笑)。

 で、2番手はSynk;yet。今回の対バンは同じレーベルに所属するベテラン2バンドの共演なんですが、Synk;yetの方が若手でその関係で最初に登場したと思われる。
 Synk;yetはかなり叙情性の高いバンドなんですが、その割にひたすら客を煽ったりとかなり扇情的でもある。今回のライブはある意味身内のライブということもあってか、扇情的な面がより強調されてたような感じでひたすらフリやコール(と言うかどうかは知りませんが)を要求してくる。
 いやあ、これが案外おもしろい(笑)。まあわたしはまだ恥ずかしさが勝っててフリとかは出来ませんが、手拍子くらいはできるようになってるんで、少し身内感を味わうことができた(笑)。アイドルもそうだけど、この手の参加してる感ってやっぱおもしろいよね。

 トリはMisaruka。このバンドはヴィジュアル系ど真ん中って感じの人達ではあるんですが、けっこうアツいというか案外男臭いというか変な魅力がある。あとベテランだけあって少しおっさんくさい面があって、初心者には取っつきやすいといえるかも(笑)。この日は客席の中央を割ってステージに登場したんですが(TRASH-UP!!は客席の後ろが控え室?になってるのでそこからステージに向かう形)、プロレスの花道入場みたいでテンション上がった、というコメントで女性だらけの客席をポカーンとさせておりました。
 最後はSynk;yetのメンバーも乱入してみんなで拳ふりあげ大合唱(まあ女性客が圧倒的なのでそこまで大合唱感はなかったですが)で終了。

 持ち時間の少ないイベントの場合、退屈なバンドがいてもさくっと終わってくれるので、苦痛感が少ないんですが、こうやって持ち時間の長いイベントをみると、やっぽこっちの方が盛り上がるねえ(笑)。やはりジワジワと客席があたたまってドカンを爆発するカタルシスはワンマンや2マンなんかじゃないと味わえないというか。いや楽しかった。

風強し

2018/03/10

今日は空いてた。

入水人数は自分入れて二人。北東(サイド)の風強かったけど。

風が強いとレンズに飛沫が付きやすいのが困りどころ。

波も若干潰されたようなボトムがあるような無いような感じ。

f:id:GandhiKhan:20161106210802j:plain

ステップバックの練習でプルアウト。

今までは波のトップまで完全に上がった時の画像がどんな感じになるか分からなかった。

 

f:id:GandhiKhan:20161106213818j:plain

今日は飛沫付きまくりの助。テイクオフ直後から一応ボトムに行くことを見据えている。

f:id:GandhiKhan:20161106214013j:plain

かなり時空が歪んでいるがそれでもトップを見据えている

f:id:GandhiKhan:20161106211126j:plain

タイミングを合わせて「ヨ~ソロ~」という感じ

f:id:GandhiKhan:20161106211251j:plain

今までよりもよりトップに上がっている気がしないでしょうか?

f:id:GandhiKhan:20161106211358j:plain

ここまでくると何が何だかわからん

f:id:GandhiKhan:20161106212014j:plain

プライバシーの関係で顔をボカシていますが、上のライディングの続きです。

f:id:GandhiKhan:20161106212216j:plain

再び上を見据える

f:id:GandhiKhan:20161106212339j:plain

そろそろ板を返します

f:id:GandhiKhan:20161106212455j:plain

先日よりもステップバックを意識している模様

f:id:GandhiKhan:20161106212559j:plain

やっぱりこうなる

 

以上美味しい所だけを掻い摘んでお伝えしました

中華GoProで撮影していて良かったねって感じ。

ちなみにこのライディング当時の記憶は現在ほとんど残っていません。

だからカメラで記録する事が大事なんだっつーの。

 

今日はバッテリー3個持参だからさすがに切れる事は無かった。

人間は体調不良が続いているのでアミノ酸を補給し続けても機械より先に限界が来た。

今年は水温が下がるのが早いのか、自分がもう11月という事に気付いてないだけなのか。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

つづき。

Windows Update 終了後、SPConfig を走らせると、構成失敗。数回再起動しても、構成失敗。
サーバーの全体管理は起動できるので、サイトのほうを表示すると、以下のような例外。

f:id:lakeside_shinnosuke:20160227105002p:plain

これは SPConfig の構成失敗のときと同じメッセージ。

アセンブリ Microsoft.SharePoint.WorkflowServices, Version=15.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=71e9bce111e9429c からの型 Microsoft.SharePoint.WorkflowServices.WorkflowServiceApplicationProxy にあるメソッド Upgrade に実装が含まれていません。

うーん、ワークフローサービスとかインストールしてないしなあ、ワークフローの構成でもしてみるかなあ、と思いつつ、ググると以下ページがヒット。

セキュリティ更新プログラム MS14-022 for SharePoint 2013 について - Japan SharePoint Support Team Blog - Site Home - TechNet Blogs

このメッセージは既知の問題だったらしく、「追加の更新プログラム (2880963) (osfserver) 」をインストールすることで、見事、Access Services の表示までいきました。

app ファイルが展開できないときの結論(2015/2/27現在)

  • dacpac を取り出して展開してみる
  • app ファイルに環境に依存するような情報がないかどうかを確認(SQLServer のセキュリティ設定など)
  • Windows Update の重要な更新は最後までやりきる
  • Windows Update が終わったら、SPConfig を忘れない
  • Windows Update に含まれない更新プログラムがある場合は、既知の問題として公開されているので、個別に当てる(例外の内容でググるとよい)

SharePoint ってほんとうにたいへん。

ごきげんよう。

f:id:GandhiKhan:20170903122155j:plain

f:id:GandhiKhan:20170903122208j:plain

f:id:GandhiKhan:20170903122224j:plain

ポイント:俺氏近隣

撮影:10:30

サイズ:腹胸~頭半

風:南東気味オン

フェイス:▼

うねりが東にシフトしたのがネック(´・ω・`)

サイズダウン傾向で夕方にはいつものビーチでも出来そうだが

うねりが東になったのでサイズダウンしてもダンパーになるでしょう。

風は南東だが今はそこまで強まっていないので

昨日できたポイント方面で今日も引き続き楽しむ方が良いと思われ。

 

グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー瞬発系アミノ酸 300g

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014/11/17にDevLove関西「エンジニアとして、英語と向き合ってみよう!」に参加してきました。
 

比較的あたらし目の技術の情報収集・障害調査などをやっていると、高確率で英語のページにぶち当たりますし、海外で行われているイベントの速報記事や動画などもまず英語という感じです。

なんかひと通り文章読んでみたけど結局どないやねん or ちょっと読んでそっ閉じ状態が多い私にとっては少なくとも英語が少しでも読める・聞けるようになるということは切実な課題ではあります。カタコトでも良いので外国人とも英語で会話してみたいという気持ちもあります。


そんなわけで、自分的には他のエンジニアの方々がどのように英語と向き合っているのか、モチベーションを維持してるのかが知りたくて参加しました。

 

■イベントページ

エンジニアとして、英語と向き合ってみよう! - DevLOVE関西 | Doorkeeper

 

★ハッシュタグ

#devkan

 

■スライドおよびメモ的な何か

1:It’s a stepping stone to open the door to the world !!

by 宇畑 洋介 さん

It’s a stepping stone to open the door to the world!! from Yosuke Ubata

It’s a stepping stone to open the door to the world!!

 

★Why:英語を使ってどうなりたいのか?

例えば

・海外の文化に触れたい
・映画とかで外国人が笑うポイントを知りたい

 

★小さい目標を一杯たてる
・小さい成功体験(あいさつができた)
・小さい失敗体験(あいさつの先がつまってしまった)
を繰り返す

  

★How
子供のように覚える(これは何?なんで?を子供のように繰り返して覚える)
・自分にあった相手を見つける
・FaceToFaceで話を聞いてもらって、すぐに自分の英語を評価してもらえる環境
 - 新聞社がやっている英会話教室
 - 英会話カフェとか
 - DMM英会話
・英会話教室に来る→英語ができないから来ているということを認識してもらっている
・フィリピン人は英語(アメリカ英語)が綺麗なのでおすすめ
・英語のシャワーを浴びる
・話題を引き出す質問
・クリアになるまで聞く(繰り返しきくためのフレーズは覚えておく)

 

2:ホントは楽しいエイブンポー

by Posauneさん

 

★英文法
=気持ちの伝え方
=ネイティブの考え方をしるツール
(名著)日本人の英語(マイクピーターセーン)

 

★a/the/つけない の意味の違い

単数形と複数形との違い

可算と不可算
=複数形がある名詞・ない名詞
有形/無形

fishは?
向こうのイメージ=魚群
数えることに意味がある・一山いくら、みたいなものは数えない

fishesと数える場合。種類としての魚(いわしの山、あじの山とかがあれば複数形になる)

 

★不可算名詞は可算になることもある

不可算→可算 別の意味として成立

custom(習慣) => customs(税関)
water => waters(領海)
sand => sands(砂浜、海岸沿い) 例)sands of iwo jima

 

★不定冠詞"a"
aをつけた瞬間それは可算名詞扱いになる。形あるものになる。

few自体は「2,3の塊」という意味合い

・few people(ほとんど人はいない)
・a few people(ちょっとばかりの人はいる)
・quite a few people(めっちゃおる)

 

I ate a chicken. (鳥まるごと食べたという意味合いになるので変)
I ate chicken. ←普通はこっち

 

"a"の方が先に思いつく言葉
名詞の意味<<<<名詞が形があるものかどうか

 

★定冠詞"the"

"the"がついた瞬間、ただひとつに確定させなければならない

I heard a news about the election in Okinawa. In the news, Mr.Onaga...

a number of(たくさんの)
the number of(それの数字)
the subject of (その話題→既にみんなが知っている話題)

 

3:もがいているエンジニア集まれ~今度こそ英語をモノにしよう~

by 国平 清貴さん

★Scalaは主に英語情報が中心
 なので今は英語は武器になる

もがいているエンジニア集まれ~今度こそ英語をモノにしよう~ from Kiyotaka Kunihira

もがいているエンジニア集まれ~今度こそ英語をモノにしよう~

★プログラムに限らずWebにある情報の大半

 - 英語 55.8%(1位)
 - 日本語 5.0%(4位)


★Keep Learning English

 - 筋トレと一緒で続けることが重要。

 - 勉強を続けることにフォーカス
 - ゆるやかに長く続ける
 - 実力にあわせて取り組む

 

★目標を明確にする

 - プレゼンを聞き取れるようになる
 - 英語記事を読めるようになる

 

★生活に組み込む
 - 通勤時間に
 - DUO3.0のCDを聞く(←自分のレベル)
 - 英語の記事を読む
 - DUO3.0を読む
 - 英語を勉強する時間を決める

 - 無理の無いレベルで(内容/勉強量)


★続けざるを得ない仕組みを作る
 - 一人で続かないならみんなで
 - 英語勉強することを宣言
 - 社内勉強会を主催
 - 月一回 / KeepLearningの実践
 - がっつり勉強するというより、各自の活動をたたえ合う

 

■まとめ

宇畑さん、国平さんの発表を聞いて、英語に限らずですが、

1.何かと向き合う際にちゃんと目標を決めること(結局どういう状態になりたいか?)

2.続けやすい環境・フィードバックが得られる環境を整えること

3.それに向かって少しずつ成功体験を積み重ねていくこと(じゃないと続かない・・・)

が大切だとおもいました。

 

また、Posauneさんの発表は「英文法」というものに、「その言語を使う人たちの考え方や文化を知るためのツール」という視点を与えてくださったという点ですごく参考になりました。

 

僕にとって、エンジニアとしての英語の第一目標は、海外のウェブサイトや動画などを見た時に「そっ閉じ」せずにひと通り意味をつかめるようになることでしょうか。

 

余談ですが、次の日にTOEICの試験があり無事に惨敗しました。Keep Learning Englishで頑張ろうと思います。