せっかくスマホにアプリを入れても、スマホがスリープモードになるとアプリが止まっている、という現象が結構ありました。

例えば、スマホのカメラのシャッター音を無音にできるアプリ、強制ミュートモードとかrootを取らずにまとめサイトなどの不快広告を全てブロックできるAdguradとか。

 

おかしいなぁ、と思いながらも使う時はアプリのアイコンをタップして再起動させていたんですが、今日、気づきました。

最近のスマホは、自分で設定しないとバッテリー消費を減らすために、スリープモードになるとアプリを止めてしまうんですね。

 

原因がわかってしまえば対処は簡単。

設定

詳細設定

バッテリーマネージャー

保護されたアプリ

の順にタップし(スマホの機種によっては多少違うかも)

画面が消えた状態でも続行するアプリを選択し、保護するを選択。

 

 

 

 

 

 

 

これのおかげで手間を減らすことができました。

実はこのスマホを買ったばかりの時に、一度やっているんですが、すっかり忘れていました。

 使っているスマホはHuawei nova。

 

blog.seamonkey-delivery.com

 

sorena.hatenadiary.jp